ペイオニアのサービス ~日本国内銀行への直接送金~

こんにちは、島村です。

本日は、海外銀行口座ペイオニアのサービスについてです。

 

 

つい3ヶ月くらい前だったかと思いますが、

ペイオニアから日本国内の銀行へ、

直接送金するサービスが一般開放されました。

 

 

 

この直接送金のメリットは、なんといっても手間が省けること。

 

 

 

売上が少なかった走り出しの頃は、

ちょくちょくATMに引き出しに行っていたことを思い出すと、

ほんと現在のアマゾン輸出はやりやすくなったと思います。

 

過去記事参考 ⇒ ペイオニア ~ATMからの引き出し方法~

 

 

 

 

まだ日本国内の銀行口座登録を済ませていない人は、

すぐに終わるので早めに済ませておいてください。

 

ペイオニアへ日本の銀行を登録する方法
⇒ こちらから

※ SWIFT / BIC コード検索
⇒ こちらで検索できます

 

 

 

 

また、引き出し金額については、

最小引き出し金額:$500.00
1日あたりの最大引き出し金額:$50000.00
1ヶ月あたりの最大引き出し金額:$200000.00

となっています。

 

 

 

これだけ引き出せれば、早々には困ることはないと思うので安心ですね。

 

 

 

ほんと1年前よりも、かなりシステム体系が整ったペイオニアです。

 

 

 

アマゾンからの売上以外にも、外国の外貨受け取りが可能ですので、

開設できるうちに、ぜひ開設しておくと良いでしょう。

 

ダウンロード (1)

⇒ ペイオニア口座開設はこちら $25.00ゲット!

 

 

2件のコメント

  • かる

    はじめまして。Amazon輸出をしようと思い、こちらのサイトで勉強させていただいてます。
    質問なのですが、Amazonアメリカに登録時の「プロフェッショナル」は、イコールFBA、ということでしょうか?

    教えていただければ幸いです。

    • shima

      かるさん

      プロフェッショナル=月額費用を支払う(大口) ということです。
      大口で登録しておかないと、重要なPVデータが取得できませんので、ぜひそちらで登録してください。
      他にも大きく関係はありませんが、小口ではハンドリングタイムの設定ができなかったり、販売数単位で手数料が発生してしまいます。
      月間約40アイテム以上販売するのであれば、大口の方がお得です。

      理解しやすいよう、Amazon.co.jp を参考にすると良いと思います。
      http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/services-overview.html

コメントを残す