新しくなった海外銀行口座ペイオニア(Payoneer)を使ってみよう!

Amazon輸出で必要不可欠な海外銀行口座。

その有名どころペイオニアが、この度さらにグレードアップするという連絡が入りました。

 

そこで、よりわかりやすく、概要を掻い摘んでまとめましたので

ぜひ情報を整理しておいて下さい。

 

進化1:すべての通貨で入金手数料0!

累計取引額が20万ドル未満のユーザーは、今までUSD入金手数料1%が発生していましたが

それが全ユーザー統一で手数料0となります。

 

進化2:マルチカレンシー対応の新アカウント

難しいので完結に…アカウント維持費(年会費)0!ということ。

進化1を含み、ランニングコストや入金・送金手数料が0!です。(費用は為替手数料のみ)

 

進化3:3通貨(ドル、ポンド、ユーロ)に自動的に対応

今まではそれぞれの通貨で開設手続きが必要であったが

初回登録の1度ですべての通貨のアカウントが開設できる。

 

進化4:ヘビーユーザーほど割引に

発生する唯一のコスト為替手数料も、アカウントを利用すれば利用するほど割引に。(最大1%まで減)

 

進化5:日本国内への送金がよりスピーディー・便利に

最短2営業日であなたの日本銀行口座へ資金が到着します。

また、送金日の指定が可能となりました。

 

進化6:メールアドレスのみで代金請求が可能に

より敷居の低い電子送金が可能になったことで、取引の幅が大きく広がります。

 

 

Amazonからの売上代金を受取る設定をしよう!

  1. マイアカウントにログイン
  2. 「受取」メニュー内の「Global Payment Service」をクリック
  3. 各通貨の外貨受取口座の詳細を確認
  4. Amazonセラーセントラルの「Setting」内の「Account Info」をクリック。「Deposit Method」から受取口座を登録

 

ペイオニアは、2005年設立、ニューヨークに本社のある、非常にしっかりとした企業です。

日本法人としてペイオニア・ジャパン株式会社もあります。

 

また、信頼できると言う一番の理由は、実際に私が数名のペイオニアスタッフと何度もやり取りし、実感しているから

困った事があったら、しっかりとサポートができる体制が整っています。

 

結論

海外銀行口座が今必要な人はもちろん当然ですが、このような良いサービスが出たときは

まずアカウントを開設してしまうのが良いです。

(個人的な体験から、時期は逃さない方が良いと思うため)

開設しても費用は0ですしね!

 

 

コメントを残す